自動車学校営業の「心構え」

お役に立てるから楽しい

お客様が自動車学校選びに要する時間はどのくらいか

そもそもお客様の多くは、自動車学校や免許のことを、深く考えてはいません。
知識も情報も無く、「調べよう」と考えるのも、自動車学校を選ぶ一瞬だけです。

例えば、あなたが専門知識が無い状況で「家電」や「家具」を購入するとしても、それらについて調べるのは購入する際の一瞬…、そう考えると頷けるでしょう。

自動車学校選びに要する時間は、例えじっくり考える人でも累計2~3時間程度と思われます。
1年365日×24時間=8760時間という中で、ほんの少しの時間です。

 

お客様に正しい情報を提供する

しかし、あなた様のように自動車学校の仕事に従事している場合、自動車学校や免許のことをかなりの時間考えていることになります。
1日8時間×月に20日間×年間12ヶ月=1920時間ですから、1年で2000時間程度は考えているわけで、お客様とは1000倍の差があります。
だからこそ自動車学校の営業マンがお客様になり代わって考え、お客様にとって最適な免許取得時期やプランを提案することが大事なのです。

実際に接したお客様からは、「うちの子は、いつ免許を取ったらよいか分からなかったので、本当に助かりました!」という声を、これまで何度も聞いてきました。
お客様にとって正しい情報を提供し、最適な取得時期を提案することは、お客様へのお役立ちにつながります。

決して売り込む必要はありません。役に立つための情報を発信すればいいのです。そして、役立てたと実感したとき、営業としての喜びを心底感じるのです。


お客様にとって役立つ情報を提供するのが、営業マンの仕事。


記事抜粋
書籍「自動車学校の営業が楽しくなる! 心・技・体 50の方法」販売中!

【おすすめBOOKS】自動車学校の営業が楽しくなる!心・技・体50の方法   < 限定300冊 販売中! >   自動車学校の営業に携わるすべての営業マンに! 入校数アップに直結す ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
森本 琢磨

森本 琢磨(モリモト タクマ)

(有)楽まうく 代表取締役。
法人向けサービス業での3万件の飛び込み訪問経験をもとに、自動車学校の営業力強化コンサルティングを運営。
これまで全国30校の営業力強化を請け負い、28校で営業強化初年度の普通車入校数が昨対アップを実現。

-自動車学校営業の「心構え」

PAGE TOP