楽まうくの考え方

楽まうくの考え方

自動車学校業界は「営業なくして事業なし」

自動車学校業界特有の営業方法がある

自動車学校業界の営業活動は、「運転免許」という“商品”の特性上、商品内容では差別化できないため、競合校に打ち勝つためには「運転免許」以外の部分で選ばれるための工夫をほどこした営業方法が必要です。

そこで大事になってくるのが、自動車学校営業特有の「心の持ち方」「営業技術」「体制づくり」です。


心の持ち方では、売り込む必要はないので、「お客様のために提案する」という営業の原点で十分成果が出ます。
営業の技術では、状況に応じた応対や営業ツールの効果的な活用によって、お客様に選んでもらえます。
体制づくりでは、経営陣・フロント・インストラクター(営業マン)が三位一体となることで、成果につながります。


どんな業種でも営業活動はあり、飛び込み訪問の営業ではお客様の警戒心が強く「心を開いてもらうには3回は面談しないといけない!」というのが一般的です。
しかし、自動車学校の営業の場合は、心構えとやり方次第で、スムーズに面談にこぎつけることが出来る業界です。

今後、個人情報保護法により高校3年生(18歳)の名簿を合法的に入手することが難しくなるとは思いますが、反面、営業活動の必要性は年々高まってきており、「営業なくして事業なし!」と言われるほど、中核の業務となってきています。

ひと言で営業と言っても、単にチラシやホームページで学校紹介や広告宣伝をするだけでなく、お客様に対して直接的にアプローチすることも必要です。ご本人や親御さんに直接会って、自動車学校ごとの教習の違いや特徴など「自社の価値」をしっかりと伝えることができれば、お客様は動いてくれます。

良い教習だけではお客様は増えない

現状、自動車学校業界では営業活動が浸透しきらない理由としては、営業活動しなくても顧客が集まったバブル期の「教習第一主義=良い教習をすれば入校数は増える!」という考え方が、根付いているからだと思われます。

しかしながら、自動車学校はリピーターで売上を得るものではなく、毎年新規の顧客を獲得し続けなければならない業界であるため、良い教習をするだけでは新規のお客様に御社の価値を伝わりにくい。
だからこそ営業軽等によって、自社の価値を直接伝える必要があると弊社は考えます。

営業=自動車学校の価値を伝える啓蒙活動

営業=セールス(勧誘活動)と思われがちですが、自動車学校においては営業=情報発信であり、自動車学校の価値をお客様に伝える「啓蒙活動」であるといえます。

楽まうくでは、これまでにインストラクターから営業マンに転身された方を200名以上見てきました。
営業に対して最初はセールス的な感覚を持つ方が多いものの、ほとんどの方が実践していく中で啓蒙活動であると気づかれ、中には自分の名刺の肩書きを「自動車学校の価値を伝える伝道師」とする方もいらっしゃいました。

とはいえ、営業活動は一筋縄ではいきません。
はじめて行うのに何から始めるべきか、という問題もありますし、
前述のように、自動車学校業界特有の営業方法も存在します。

楽まうくでは、そんな自動車学校様の入校数アップのお力になるべく、「自動車学校 営業力強化コンサルティング」でサポートを行っています。

教習には自信はあるけれど、競合の値引きなどによって入校数で負けている」といった歯がゆい思いをされている経営者様、是非お気軽にご相談ください。ご相談だけでも構いません。

楽まうくの「営業力強化・販促サポート」について、詳しくはコチラ

 

営業力強化策について

入校数アップという結果にこだわる

★普通車入校数の即時アップ!
★競合に打ち勝つ営業ノウハウを習得!
★営業メンバーの教育・レベルアップ!

有限会社楽まうくの自動車学校 営業力強化コンサルティングとは、ズバリ「短期間で入校数アップという結果を出す」ことです。

営業部隊づくりから、地域特性に合った営業戦略の策定、具体的な営業現場での指導、チラシ・DMといった営業の武器である販促物の作成など、営業活動に必要なすべてをご支援させていただきます。

自動車学校業界最大のターゲットである、高校3年生(18歳)・大学1年生(19歳)への個人宅訪問を核とした営業手法により、営業強化ノウハウをご提供し、エリア別の明確な営業戦術に基づき教習インストラクターをプロの営業マンに育て、DMやチラシなどの販促物も活用して入校数アップを実現していきます!

★いよいよ営業を本格的にはじめたい!
★営業を徹底的に見直したい!
★今年こそ入校数アップが必達!

そのようなタイミングには、是非、楽まうくにご相談ください。
熱意には熱意でこたえる。是非、あなた様のお力になりたいと存じます!

楽まうくの「営業力強化・販促サポート」について、詳しくはコチラ

 

担当コンサルタント

自動車学校 営業力強化コンサルタント

森本 琢磨(モリモト タクマ)

貴校の営業上の課題を明確にして、入校数アップ策のご提案と実践をご支援。
将来的に、御社だけで入校数アップに取り組める営業体制を整えます!

全国28校で1年以内に入校数アップを達成

私どもと自動車学校業界とのご縁は、私が中小企業向けの営業支援会社を創業した2000年、地元広島の自動車学校様より営業力強化のご依頼をいただき、営業戦術の策定をご支援してからはじまりました。
当時は、自動車学校業界のことをほぼ知らない状態からスタートした中で、営業マンとの訪問同行やチラシづくりなどあの手この手の様々な戦略活動の結果、1年間で昨対100名以上の入校数アップを実現できました。それが、自動車学校の営業強化に力を入れ始めたきっかけです。
以来おかげ様で20数年間、全国約30校の営業強化コンサルティングを実施させていただき、現在まで28校で1年以内に入校数昨対アップを達成しております。

将来に向けての体制づくりを目的とした、現場密着型のコンサルティング

ご支援内容としては、営業部隊をつくり、自らも現場に同行し、営業戦略を練り、DM・チラシなどの広報手段を有効活用するなどの、現場密着型のコンサルティングを得意としております。
とはいえ、各地域や学校ごとに情勢や課題も異なりますので、通り一遍の戦略では結果に結びつきません。
したがって、まずは地域ごとの情勢を見極め、御社の営業にとって何が課題なのか明確にし、最適な入校数アップをご提案することからスタートします。
そして最終的には、御社だけで入校数アップに取り組める営業体制を整えることを目的としています。

営業活動や競合対策などでお困りの企業様がございましたら、お気軽にご相談ください。
ご相談だけでも構いません。お役に立てますと幸いです。

森本琢磨のプロフィールについて、詳しくはコチラ

 

「自動車学校 普通車入校数アップ 営業販促サポート」について、詳しくは、お問合せください。

PAGE TOP